スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活費の出費をいかにプラスに替えるか

<生活費の出費をいかにプラスに替えるか>
この前、楽天ポイントを見てびっくり。
いつの間にやら、1万円超えている。
最近全部使った気もするけどなぁ、棚からぼた餅的感覚。

それにしても、改めて思う。
一年でコンスタントに出費する「生活費」、
食費だけでも、年間数十万円はいっちゃうんじゃないですか。
この生活費をうまーくポイントとかに還元できれば大きいなと。

今まで、全てクレジットカード決済(すべてポイント化)、VIEW SUICAは必ずチャージした後に使う(ポイント還元率が高い)、大きめのネットショッピングはクーポンを探してから買う、楽天はポンカンを忘れず登録する、、、などなど色々やってきました。
これが限界と思ってたら、ハピタスというポイントサイトを発見
こちら、楽天、西友などなどたくさんのショッピングサイトのポータルとして利用すると、
ショッピングサイト側のポイントも貯まりつつ、ハピタスのポイントも貯まるという、2倍おいしい話。
さっそくポータルとして利用中。
絶対に使う生活費、これがポイントとしてコンスタントに貯まれば、棚から牡丹餅ですよねヽ(´∀`)ノ

興味を持っていただけた方は、以下ご参考まで。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ちなみに、このサイト唯一のおすすめリンクにも登録してたり。。。(ノ∇≦*)
スポンサーサイト

エアコン常時運転と夜だけ運転

<エアコン常時運転と夜だけ運転>
台風が通過した影響で、最近アチーっすね。

昨年から実践していることですが、うちでは真夏期間は基本エアコン24時間運転。
昨年、実際に実践したところ、
エアコン24時間運転 ≒ 夜だけ運転 
だったんです。
電気代としては、1万5000円程(部屋はメゾネットタイプの結構広めです)。
同じくらいの電気代なら、家に帰ってきて涼しい方がいいですよね。
今年も、昨年の経験から、海の日あたりからエアコン24時間運転中。
電気代はどーなることでしょ。
自分自身、今年も半信半疑で実践中。

さて、みなさんの家ではどうしてますか?
ECOな時代に避難されそうですが、電気代が同じならECOさも同じくらいですよね。
#あ、もちろんエアコンのフィルタは毎年ちゃんと掃除してますよ

ミルクポンは何かと使える

ミルクポンは何かと使える>
日ごろ、哺乳瓶を洗ったらつけておく消毒液があると思うんですが、うちではミルクポンを使っています。
一番メジャーなのはミルトンだと思いますが、実はミルクポンのほうがやっすいのです

厳密に調べると何か機能的な違いがあるのかもしれませんが、消毒できればいいじゃん。ということで、ミルクポンを使っています。
ミルトン:メーカー希望小売価格 1,575円
ミルクポン:メーカー希望小売価格 1,380円
ミルクポンは、お店では1,000円を切る値段で売っていることも多いです。うちの近所でも1,000円切ってます。

あと消毒液を薄めてつける容器は、専用の容器が売っていますがなんであんなに高いのか分かりませんが、とにかく高いっす。
うちでは、100円均一か300円均一か忘れましたが、そんなくらいで買える容器で代用しています。自分でいつも入れる水の量を油性ペンなどでメモって使っています。

・・・ということを言いたかったんじゃなく、次からが本題。
これはよめが発見してやり始めたことなんですが、消毒液を毎朝入れ替えることにして、夜~朝までは哺乳瓶ではなく、別のもの達をつけておくといいじゃん!という発見です。
消毒液には漂白の効果もあるらしく、台ふきや茶渋のついたカップなどをつけておくと、かなーーーーり綺麗になります。消毒液は、いやでも毎日入れ替えをやらなくてはいけないんで、毎日夜は何かしら綺麗にすることができるのです。
普通の漂白剤とかはにおいもきついし、直接さわると溶けそうだし、抵抗があるのですが、哺乳瓶用消毒液は手についてもそれほど気にする必要もなく、気軽に使えるのでいいです!!
ぜひ、やってみてはいかがでしょう!



ミルクポン



あれっ、なんか書いていることが主婦っぽい??

紙おむつの買い溜め

<紙おむつの買い溜め
オムツは、1日に10枚以上つかうこともあるくらいたくさん必要になりますよね(布オムツを利用している人は別ですが)。生まれてすぐは、こんなにオムツが必要なんだ!と思うくらいすごく使うから「たくさん買わなくちゃ」と思いたくさんオムツ買い溜め方も多いと思います。
その際、わが子の成長を甘く見ていると痛い目にあいます!!
10袋買ったのに、6袋使ったところでオムツが小さすぎて残りの4袋全て無駄買いになっちゃったってことになりかねません
予想以上に赤ちゃんの成長は早く、最初は1ヶ月に数cmも身長が伸びます。当然「お尻」も同様に大きくなります。オムツにもサイズがありますが、そのサイズとわが子を照らし合わせてだいたい何日くらいならそのサイズで行けるかちゃんと考えて買いましょう!

ちなみにひよの場合、嫁のママ友がこのような状況に陥ったようで、数袋をもらって逆に得したっていうパターンです。ぜひ余った場合はお友達にプレゼントしてあげましょう!結構うれしいプレゼントです!!

乳児をお風呂に入れる方法

<乳児をお風呂に入れる方法>
私の担当のひとつとして、ひよをお風呂へ入れるという仕事があるのです(うれしいお仕事)。何度もお風呂を入れているとそれなりに学びというものがあります。
当たり前のことも多いですが、まぁ情報整理ということで、それをここでご紹介してみたいと思います。

・赤ちゃん用石鹸は顔のみでいいんじゃね?
 最初は赤ちゃん用石鹸を使って全身洗っていたんですが、泡立ちが悪い!!片腕洗っては泡立て、お腹洗っては泡立て、お湯で流す、そしてまた泡立て・・・というように結構めんどくさい。種類にもよるとは思いますが、めんどうなので、ビオレデビューしてみました。私は自然育児派なため、そういった人工的な感じのものは少し抵抗感があったのですが、いざ使ってみて感動しました!泡立ちがよく、そして泡が長続きするから首から足まで1回の泡立てで洗うことができます。楽ですね~。さすがに、顔は目に入ったり、口に入ったりを考えると赤ちゃん用石鹸を使った方が安心という思いで石鹸を使っていますが、めんどくさい人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

・シャワーも楽
お風呂でめんどくさいといえば洗い流しもそうです。最初、手で洗面器のお湯をすくって流していたのですが、泡をちゃんと流すには何度もかけてやらなくてはいけません。シャワーを使うと、洗い残しが気にならなくなったし、耳の後ろや脇や股などの流しにくい部分も楽々流せるようになりました。以外にシャワーを使ってもひよは平気で、顔に間違ってかかったりってことはありませんでした(多少の水しぶきはかかりますが平気です)。楽ですね~。昔シャワーがなかった時代は苦労してたんだなぁと尊敬する私でした。

・洗うのは素手でマッサージを兼ねて
最初はガーゼで洗うものかと思っておりましたが、やはり素手が楽だし、肌に優しいし、まさに肌と肌のふれあいでスキンシップにもなるし、一番だと思いました。いつもお風呂は全身マッサージも兼ねて入れるようにしています。まぁ、皆さん素手で洗ってるとは思いますが、私みたいにガーゼで洗うものだと思い込んでる人のために書いてみました。

・慣れないうちは手と体にタオル
お風呂に慣れないときは、手とか体にタオルが触れていないとかなり不安なようです。最初にうちうっかりタオルをかけ忘れたりすると大泣きしてました。あと、体だけでなく手に何か持っている方がより落ち着くようです。まさにモグラ?
今は(生後3ヶ月)、かなりお風呂に慣れてきたらしく何もかけなくても気にしなくなりましたが、大きな音にはまだ敏感なようです。

・ひざの上で洗うと洗いやすい
これが正しい洗い方かどうか分かりませんが、私の場合お風呂マットの上とかベビーバスの中で洗うよりも、ひざの上に乗せて洗うほうが赤ちゃんが固定されて両手が自由に使えるため洗いやすかったです。大きくなってひざの上に乗れなくなったらどうしようかと考え中ですが・・・

何はともあれ、私の一番の心配は将来いつまで一緒にお風呂に入れば良いのか、その境目はどのように対応したらいいのかということ。いつかその日がやってくるのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。